コンサルの心得

コンサル卒業後のキャリア

コンサル卒業後に何をしているのか?

コンサルで働くことは大変刺激的で楽しいですが、業界平均年齢が30代と非常に若いです。

となると、コンサルの人たちって会社辞めた後、定年までどうしているの?というのは気になるポイントではないかと思います。

私が実際に会社の上司や先輩、同僚がその後どのようなキャリアを歩んでいったのか、実際に目の当たりにしてきた話を、

いくつかのキャリアパターンにまとめてみました。以下でキャリアパス毎の人物像などを考察してみたいと思います。

スポンサードリンク

■同業他社に転職するパターン

だいたいは今よりも良い条件で引き抜かれていくケースが多いです。年収レベルが上がったり、キャリアレベルが上がったり、子供が生まれて今よりも忙しくない条件を優先したり、人に依って重視する条件は様々といった感じです。

なかには現職から事実上のクビを言い渡されて他ファームに移っていく人もいますが、このパターンはだいたい次のファームでもあまり良い結果を出せない人が多いです。

■事業会社に転職するパターン

・大企業転職タイプ

コンサルで疲弊してしまい、大企業のそれほど忙しくない部署を終の棲家としようとする人が多いです。

また会社のポストの数的にも、全員が定年まで働き続けられる業界でないことは確かなので、そうなってくるとダイレクターやプリンシパルに上り詰めるのは難しいなと感じた人から、事業会社に移っていくケースは多いです。戦略ファームからだと事業企画や経営企画系の部署で採用されることが多く、業務系やIT系だと情報システム部での採用が一般的といった感じです。

・ベンチャー企業転職タイプ

こちらは起業パターンに近いですが、自ら起業をしてまでリスクは取りたくないが、出来立ての会社でそれなりのポジションを用意してもらい、スピード感を持って自分でビジネスをドライブしていきたい人が選ぶ選択肢です。

 

■独立パターン

これまでの経験を活かしてフリーのコンサルタントとして独立するパターン。

ドリームインキュベーターの堀紘一氏などがこちらのパターンになってきます。

独立前にクライアントにしっかりと入り込み、「会社を辞めた後も◯◯さんが居ないとウチの会社が立ち行かなくなるので、独立後もぜひ継続的な契約をお願いします。」と言わせることが必要になってきます。

クライアントが大企業になってくると、個人のコンサルタントと取引をすることはほとんど考えられない為(大きな失敗をした場合にコンサル会社に責任を取らせられなくなる為)、中小の顧客を捕まえて独立するケースが多い印象です。

■起業パターン

チャレンジマインドが並大抵ではなく、自分で0からビジネスをガッツリ作ってやっていきたいんだ!というパターン。

DeNAの南場洋子さんなどがこちらのパターンですね。戦略ファームで仕事をしていると、何かの仕組みを一から作ったり、ビジネスを作ったり、ということを日常的にやってきているので、そこまで大きなハードルがなく移っていけると思います。

 

また、コンサルである限りは、やはり黒子としてのマインドが大事です。

何か大きなプロジェクトが成功しても日経の1面に自分が載ることは稀であり、あくまでもクライアントを成功させるという立ち位置になります。

それなので、自分が表舞台に立って社会との接点を作っていきたいんだ(いわゆる目立ちたがり屋ともいえます笑)という人が起業することも多いです。 

■まとめ

ビジネスからの更なる刺激が欲しいのか、定年までの安住の地が欲しいのか、

もっとお金が欲しいのか、時間が欲しいのか、はたまた肩書なのか、

自分の中の“Want”を突き詰めることで、おのずと道が見えてくるというのが答えでしょうか。

いずれにしても、これだけ卒業後の選択肢多いので、まずは飽きるまでガッツリとコンサルワークに励み、その後のキャリアを選択していきましょう。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 外資系コンサルは結婚相手、恋愛対象としてどうなのか?合コンで出会うには?
  2. ITコンサルから戦略コンサルへのキャリアパス
  3. 未経験業界のプロジェクトにおけるサバイバル方法

関連記事

  1. コンサルの心得

    未経験業界のプロジェクトにおけるサバイバル方法

    この業界で仕事をして早10年。これまで素材メーカー、自動車メーカー、保…

  2. コンサルの心得

    グローバルプロジェクトで価値を発揮するには

    グローバルプロジェクトで価値を出すのは難しい・・コンサルティング業…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 就活

    第二新卒の方がコンサル業界に入りやすい!?
  2. 就活

    【実践編】フェルミ推定
  3. 会社紹介

    会社概要・社風【ベイン・アンド・カンパニー(Bain and Company)】…
  4. 就活

    外資系コンサルティング業界の面接概要
  5. 就活

    ITコンサルから戦略コンサルへのキャリアパス
PAGE TOP